任意整理で遅延損害金カット

任意整理で遅延損害金・利息はカットできる?

キャッシング・カードローンの返済に遅れるとペナルティーがあるのが通常になります。詳しい内容については各消費者金融の公式サイトを見て頂ければと思います。今回紹介するのは任意整理で遅延損害金・延滞利息はカットすることができるのか?というテーマになります。債務整理の中でもオーソドックスな借金整理方法として知られている任意整理手続きを検討されている方はどうぞ最後まで見て頂ければと思います。

 

遅延損害金って何?教えて!

 

「ちょっと難しい言葉が出てきたな~」

 

「何となく分かるけど、イマイチ理解が・・・」

 

そのような方のために簡単ではありますが、説明していきたいと思います。

 

返済期日を過ぎた場合に債権者へ支払わなければいけない損害賠償になります

 

金銭やり取りで債務不履行になったので、その分上乗せで利息を支払ってくださいね。ということですね。

 

「うわ~最悪。めっちゃ損したわ~」

 

という声が聞こえてきそうですが、キャッシング契約の時に通常掲載されていますし、そもそも約束通りに借金返済をすればいいだけの話です。決して難しくはないはずです。任意整理で遅延損害金カットできないか?と模索されている多重債務者が多いのは実はその利息の負担が重く伸し掛かっているからと言われています。実際にこれをキッカケに返済能力を無くしてしまう方もいるくらい重いペナルティーになるのです。

 

なお、遅延損害金と表記されているケースが多いのですが、延滞利息、遅延利息、延滞損害金など様々な呼ばれ方をされているので注意が必要になります。基本的には同じ意味の言葉と思って頂いて差し支えないはずです。

 

それでは実際にどのくらいの利息なのか?大手キャッシング・カードローンをちょっと調べてみました。

 

プロミス

 

遅延損害金利率20.0%

 

アイフル

 

遅延損害金利率20.0%

 

レイク

 

遅延損害金利率20.0%

 

アコム

 

支払が遅れてしまうとどうなるんですか?というQ&Aコーナーにおいて、
カードローンは遅延損害金年率20.00%を日数に応じてお支払いただきます。と掲載されています。

 

消費者金融の場合ですと20.0%程度が相場になりますね。銀行の場合ですと14.0~20.0%程度と消費者金融に比べると低い設定になっているケースが多いのが特徴的ではありますね。まあ、いずれにしても借金の返済に遅れるということはそれなりの延滞利息を支払わなければいけないという覚悟を持つべきなのかもしれないですね。これは多重債務者になる人が多い訳だ。

 

任意整理で遅延損害金は支払わなくてよくなるの?

 

これから借金整理、債務整理を検討されている方にとってはこれは非常に気になる問題ではあります。

 

結局のところ任意整理手続きをすると遅延損害金は全額カットできるのか?という焦点になりますが、ザックリ答えると・・・

 

交渉次第”になります。

 

裁判所を介し、法律に基づいて強制的に支払わないようにするような手続きではないのですが、双方の合意があれば可能である点は覚えておきましょう。

 

「消費者金融業者が損するような交渉を飲むとは思えないのですが・・・」

 

そのような感覚を持つが普通だと思いますが、お金を貸した方にとっては”元本だけでも確実に回収したい”と状況に応じて判断する会社も結構あるのです。

 

「最終的に全く借金を返済してくれない事態になるなら、もう延滞利息はいいよ!その代わりシッカリと最後まで払ってね!」と渋々合意してくれるかもしれません。返済能力が無くなってしまい、自己破産されたら免責になってしまいますからね。リスク対策の1つとしてこの判断を下すのは実は普通にあります。

 

先ほども述べましたが、”交渉力”が任意整理で延滞利息をカットするために大切になりますので、優秀な弁護士・司法書士を選択するのがベストになります。

 

任意整理で経験豊富な業者として挙げられているのはアヴァンス法務事務所はたの法務事務所です。まずは気軽に無料相談からしてみましょう!