債務整理費用・相談を口コミ比較

債務整理費用や無料相談口コミを徹底比較

数百万人が苦しんでいると言われている借金問題には解放される手段が存在します。実はこの手続きを知らない人は本当に多いのでビックリします。知らないと損するケースもありますし、逆に覚えておくとメリットがありますので、しっかり勉強して理解して頂ければと思います。

 

返済額を減らしたり、免除されるなど種類によって最終的な解決方法は変わってくるのですが、どちらにせよ救われる可能性は十分にありますので、「人生終わりだ・・・」なんて諦めるのは早いですよ!方法はいろいろありますので。

 

その手続きこそ債務整理になるのですが、初めて聞く言葉で知らない!という初心者の方のために誰でも分かる入門編の基礎知識としてどういった意味を持っているのか?についてまずは簡単に解説していきたいと思います。後ほど債務整理口コミ評価、弁護士評判や司法書士事務所2ch(2ちゃんねる)噂に関する紹介もしますので、安い・格安の債務整理費用を比較したい方や無料相談を検討している方についてはどうぞ覗いてみてくださいね!

 

債務整理とは何か?種類一覧

 

分かりやすく言えば借金を上手に整理することが債務整理になります。なんとなく多額な借金を背負うと破産しなければいけないといったネガティブなイメージを持っている人は多いのですが、あくまで自己破産は最終手段で実は他にもたくさんの方法があるのです。具体的に言えば債務整理の種類には任意整理、個人再生、自己破産、特定調停、民事再生などの手続きが存在します。それに加えて、最近ブームになっている過払い金返還請求について勉強しておくと鬼に金棒です。具体的な効力やメリット・デメリットに関する詳細内容については下記にまとめていますので、ご覧くださいませ。

 

  1. 任意整理とは?入門編
  2.  

  3. 個人再生とは?入門編
  4.  

  5. 民事再生とは?入門編
  6.  

  7. 自己破産とは?入門編
  8.  

  9. 特定調停とは?入門編
  10.  

  11. 過払い金請求とは?入門編

 

*特定調停は債権者本人が申し立てをする手続きになります。法律事務所等を介さないのが一般的ですね。

 

司法書士・弁護士に債務整理無料相談を素早く専門的な知識を持っている法律家に相談するのが大切ではあるのですが、最初は債務整理費用を比較して相場価格・値段を見極めて、どこが低料金でコストパフォーマンスに優れているのか?さらには着手金あり・なし、どっちが普通なのか?成功報酬、減額報酬って何か?について勉強することも非常に大切になります。

 

債務整理費用!どのような発生料金が存在するのか?

 

値段・価格に関することで分からないことがあれば遠慮せずに積極的に債務整理相談の時に聞くのが一番手っ取り早いのですが、ここでも念のため基本的な費用に関する内容を解説していきたいと思います。

 

但し、注意点を挙げると法律事務所、法務事務所などそれぞれの会社によって報酬プランは変わってくるので、あくまで当サイトで紹介している債務整理費用の比較は参考に留めておいてくださいね!

 

主な種類は基本的に下記の4種類になります。

 

着手金

 

成功・失敗問わずに受任する時に支払う費用になります。イメージと言えば塾や学校の入会金、入学金のような存在です。着手金あり、なしの専門家がいますので、できれば着手金無料の弁護士・司法書士を選択したいところではありますね。また、債権者の数によって金額が異なるケースもありますので注意が必要になります。

 

基本報酬

 

安い債務整理口コミ・評判などで注目されているキーポイントになる料金の1つになります。手続き成功後に支払う成果報酬で固定であるケースが多いのが特徴的です。

 

例を挙げると債権者1社に付き〇円のような感じですね。

 

減額報酬

 

任意整理、個人再生などで特に注目しておきたいのがコレですね。債務整理を格安費用で!と考えているのであれば必見です。

 

名称の通り、減額金額の〇%支払うような形になります。結果によって変動する点について覚えておきたいところです。

 

また、減額報酬のパーセンテージが高いと大きな減額に成功した時にそれだけ料金が発生するので、シュミレーションをシッカリしておきたいところ。

 

過払い金報酬

 

これは過払い金請求を弁護士や司法書士に依頼した場合に発生する料金になります。

 

成果報酬型になりますので、過払い金返還請求金額のうち何パーセントみたいな形になる。

 

債務整理の評判&口コミ評価の調べ方とは?

 

インターネットの2ch噂、体験談などに重点を置く借金返済の苦労人も多いみたいですが、ハッキリ申し上げると司法書士・弁護士の債務整理口コミはそれほど重要ではないということです。法律事務所で関わる担当者との相性や見方については人それぞれ変わってきます。さらに言えば実績に優れた経験豊富な大手・中堅クラスになると弁護士の有資格者が複数いますので、当然のように評判・口コミ通りにはいかにパターンがほとんどです。ですので、大切にするべきポイントは実際に債務整理相談を直接電話・メール等ですることです。

 

できればリアルタイムで会話をすることができるTELが望ましいのですが、ちょっと抵抗がある人ならメールでもいいでしょう。さらに当サイトで推奨している街角法律相談所の無料借金シュミレーターを利用することも1つの手です。

 

債務整理相談の時にするべきことは見積もり請求をすることです。どのくらいの価格・値段になるのか?債務整理の費用比較をすることが格安・安い低料金、さらには質の高いサービス内容での依頼に繋がりますからね。

 

債務整理Q&A

 

1人で債務整理したいのですが、可能でしょうか?

手続きの内容によっては可能です。但し、法律的な知識が初心者レベルならおすすめはできません。実は交渉力・知識力・経験力で結果変わってくることが債務整理全般として多いので、

 

例え専門家へ支払う費用を抑えたからと言って必ずしもお得な訳ではないのです。手間が掛かり、損する場合もありますので万が一1人で手続きを進めたい場合においても1度くらいは債務整理相談をしておきたいところです。ほとんどの弁護士や司法書士の場合ですと初回は無料ですので、お試しに。

 

多重債務者って何ですか?

複数の賃金業者から借金をされている方で返済に困窮されている方のことです。賃金業者とはクレジットカード会社、消費者金融、信販会社などになります。ポイントは2社以上かどうかです。

 

1社からの借入であれば例えば返済が難しい状況でも多重債務者と言いません。

 

借金問題において頻繁に使われる言葉ですので、覚えておきましょう。

更新履歴