専業主婦は任意整理できない?

専業主婦は任意整理できない?教えて!

専業主婦が夫に内緒で任意整理や自己破産などの債務整理手続きを検討するのはよくある話です。

 

旦那に隠れてコッソリとクレジットカード会社、消費者金融からキャッシング・カードローンで借入をされている方は実は結構多いと言われています。実際に妻の借金を夫が知らない割合は40%程度と言われていますので、いかに多重債務者になっていることが主婦にとって後ろめたいことが分かると思います。おそらく、近所の方や子供のママ友達にも言えるような話ではないので1人で抱え込んでいる方も結構多いと思います。

 

さて、今回のテーマは専業主婦は任意整理できない?教えて!という内容になります。個人再生・自己破産手続きを検討されている方についても覗いて行って頂ければと思っています。

 

収入ゼロの専業主婦って債務整理できるの?

 

夫や家族にバレないように任意整理したいと考えるのが一般的ではありますが、旦那が高収入で返済能力もあるのであれば一度相談してみるのがベストだと思います。確かに任意整理をすることで利息や遅延損害金カットを交渉して借金を返済しやすくすることができますが、それでもパートやアルバイトで働いていない年収0円の主婦にとっては苦痛のことだと思います。

 

ただ、バレると関係が悪化したり、

 

「離婚・慰謝料請求を迫られるのではないか?」

 

「子供の親権を奪われてしまうのではないか?」

 

など心配要素が複数のあるのも事実になります。

 

まあ、単刀直入に言えば収入ゼロの専業主婦でも任意整理は可能です。

 

さらに付け加えると夫に内緒で任意整理することも可能です。(100%ではありません。基本的にはバレにくい債務整理方法になります。)

 

給料を得ていない場合ですと問題になるのが家計の予算になります。生活すること事態がギリギリの状況で借金返済するのは難しいでしょう。但し、ゆとりがあるのであれば任意整理で問題を解決することも可能になります。

 

専業主婦の個人再生や自己破産はどうなの?

 

個人再生は継続して収入を得る見込みがある方が申し立て手続きの条件になりますので、

 

返済能力が無い専業主婦では難しいです。パートや会社社員として働いている主婦であれば個人再生という選択肢もありますが、現在において収入ゼロで今後も働く予定が無い場合は難しいでしょう。

 

自己破産は借金を免除することになりますので、手続きで免責許可を得るのは可能です。但し様々な書類提出が必要になったり、2人で購入したマイホームなどの共有財産が差し押さえられますので、高確率でバレます。嘘を付いたり、隠し通そうとするのは本人にとってもストレスになりますので、弁護士にアドバイスをもらってか夫に借金がある事実を話すのが家族で乗り切るコツです。もしかすると旦那が協力的で自己破産しないで債務を弁済することができるかもしれません。

 

ヘソクリ(隠している貯金)を持っている男性は多いですからね。

 

最終的な筆者の意見としては主婦に一番向いているのはやっぱり任意整理になります。

 

主婦が多額な借金を抱える体験談は少ない?

 

ブログ、ツイッター、フェイスブックなどで同じ境遇の専業主婦任意整理中の日記やコメントを探している方であれば分かると思いますが、意外と借金地獄にハマっている方は少ないと思います。その理由は難点かあります。

 

  1. キャッシング審査に通らない
  2. 限度額が30万円以内のケースが多い

 

消費者金融や銀行カードローンの貸付条件を見れば分かりますが、一般的には申込条件に「継続かつ安定した収入があること」と記載されている場合が多いのが特徴的になります。つまり収入ゼロの主婦は審査まで辿りつかないのです。

 

また、銀行カードローンであれば一部専業主婦OKのケースもありますが、借り入れすることができる上限額が低いので自己破産するレベルまで多重債務を背負う率は少ないのです。気を付けなければいけないのは違法行為をしている闇金ですね。漫画の「ウシジマくん」に出ているような業者は危険です。