アコムに返せない場合は任意整理するべき?

アコムに借金返せない場合は任意整理するべきか?

三菱UFJファイナンシャルグループの消費者金融アコムはその知名度とサービスのポテンシャルの高さから人気を集めている賃金業者の1社になります。CMでバンバン流れていますので、お金を借りたことを一度もない方でも知っているのが特徴的ではありますね。一般的に銀行系カードローンに比べてアコムのキャッシングを手軽に借入することができるので便利だと思います。しかし、限度額の範囲内でたくさんキャッシングをしていると毎月の返済利息総額が膨らみ、アコムに借金返せない・減らないという状態が訪れる可能性もあります。そのような時にどのような対象を取るべきなのか?今回はアコムの任意整理・過払い金返還請求について分析していきたいと思いますので、どうぞ最後までよろしくお願いします。

 

消費者金融アコムの特徴について

 

最短即日融資可能と脅威的なスピード感で借入をすることができるのが特徴的で駅前周辺に「無人契約機」を見たことがあるという方についても結構たくさんいるのではないでしょうか?一緒になって他社のATMもありますので、一見する便利になりますが、計画的に返済しないと今回の事例のようにアコムへ任意整理・債務整理する必要が出てきますので、大変注意が必要になります。まず「返せない」、「減らない」と嘆く方がたくさん続出している理由として挙げられるのは金利の高さにあります。一般的に消費者金融の中では特に高いという部類ではなく、普通に位置づけされることが多い消費者金融ではありますが、メガバンクの銀行カードローンと比較すると高い設定になっています。計画的に借入をされていない方の中には利息の返済だけで精一杯・・・元本は一向に減らないと数年以上返済完了できないで悩まされているケースもあるみたいです。

 

このような状態が続くのであればアコムへ任意整理・過払い金請求を検討するのも1つの手ではあります。

 

アコムへ過払い金請求を検討している方へ

 

過払い金には時効がありますので、即日でも行動することをおすすめします。時効が過ぎてしまえば100万円以上返ってくる場合においても一切戻ってこなくなってしまいますので、大変損をすることになります。2016年、2017年、2018年頃までがラストチャンスと言われていますので、もし心当たりがあるのであれば一度、アコムへの過払い請求に強い弁護士・司法書士に相談してみることを推奨します。ちなみに過払いが発生してる可能性が高い方の特徴については下記の通りになります。

 

  1. 過去に消費者金融を利用したことがある(アコムに限らない)
  2. 2010年までにお金を借り事がある方
  3. 20%以上の金利を支払っていた方
  4. 6年以上返済を続けている方(現在も取引あり)

 

ザックリ言えば上記の通りになります。アコムへの過払い金請求はいつまでもできる訳ではないので、気になるのであれば無料相談するといいでしょう。

 

おすすめのサービスとしてはアヴァンス法務事務所になります。借金診断や初心者向けであれば街角法律相談所などが頼りになる存在になるでしょう。いずれも過払い金請求をする方にとっては強い味方になってくれるはずですので、気軽に頼ってみてはいかがでしょうか?

 

アコムへ払えない、返済できないなら債務整理

 

「もう返せないよ~」と消費者金融からキャッシングして借金地獄に落ちてしまった人を救済するのが債務整理になります。

 

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産、特定調停など様々な種類があるのですが、オーソドックスな手続きと言われているのが任意整理になります。

 

簡単に言えば任意で借金を整理する法的手段になります。利息や毎月の支払いを減らしてもらうなど完済するためにこれまでの条件を変えてもらうことを目的としています。交渉が必要になりますので、債務整理のスペシャリストである弁護士・司法書士に依頼するのが一般的になります。どうしてもアコムへ借金を返すことができないのであれば毎月の返済を圧縮することができるので視野に入れておきたいところではありますね。

 

さらに膨大な借金が膨らんでいる場合ですとアコムへ個人再生・自己破産を検討するといいかもしれないですね。