借金と出世・昇任の関係性

借金と出世・昇任の関係性※ぶっちゃけどうなの?

一流大学をでているから、親のコネがあるからとエリートコースで出世街道まっしぐらなんて羨ましく思っている人もいるのではないでしょうか。そして借金によって出世・昇任が絶望的だなんて不安になる人もいるようですが実際のところはどうなのでしょうか。ここでは借金と出世・昇任の関係性を検証してみました。

 

《借金と出世》

 

出世とは世間に出て人に知られる良い地位・身分になることを言います。よく会話のなかでも「あいつは昔と違ってえらく出世したなぁ」なんてことも耳にしたこともあるのではないでしょうか。一般のサラリーマンでも入社したときには自分もいつか出世をして立派になりたいなんて思う人は多いようです。ではどんな人がそのように良い身分となることができるのでしょうか。

 

①上司からの推薦によってより良い地位目指すことができる
上の人にゴマをすることはしたくないがやはり好かれていたほうが先に進みやすいのは最もなことです。

 

②営業であれば実績も重視され目にみえての利益も重要となる

 

③ポジティブな人
周りの雰囲気をよくし職場によい影響を与える

 

④協調性がある人
応用がきくタイプで人の意見を聞きそれに対して的確に答え行動が出来る

 

⑤人を引張る力を持っている人
ここぞというときに頼りになり率先して力を発揮できる

 

⑥人事規定を読み把握している人
会社の社風や規則、規定を理解することによってどのような人材を求めているかどのような昇格となっているか知る

 

その他にもありますがいい大学だけが出世とは限らず人間性と実力や行動力によっても上への地位につくことも可能のようです。よって借金があるからと仕事に熱心に取り組み上記のように認められれば出世への階段を順調に上ることができるようです。

 

《借金と昇任》

 

昇任とは上位の職制上の段階に任命されることを言います。一般社会では平社員から任命により係長へその後課長から部長へと上の地位に上がっていきます。会社にもよりますが昇任試験により上に上がったり年功序列によって昇任する場合がほとんどとなります。一定のところまで行くとあとは出世との関連もでてきます。

 

公務員や警察官なども同様で最上階まで登りつめるには相当の実力と出世力が必要となり少数となります。ここでもわかるように借金問題によって昇任が遅れるまたはできないということはほとんどないのではないでしょうか。自身の努力によって可能性がありますので負債をコツコツと返済しながら目指していきましょう。そうすることで希望が湧いてきて生きる力ともなるのではないでしょうか。

 

債務整理をおこなう場合でも借金は個人の問題となりますので何事も関係なく出世・昇任に励んで仕事をすることができます。しか本人で手続きをするよりも弁護士や司法書士に依頼することで秘密厳守で早くに解決することができますので借金整理を考えているようならまず相談からおすすめします。